向陽エンジニアリング 072-257-8000
向陽エンジニアリング ごあいさつ 製品情報 企業情報 お問合せ
経営理念
品質方針
社長メッセージ

我々向陽エンジニアリングは、独自技術を活用した機構パーツの製品開発ならびに製造販売を行っております。

 

なかでも、座椅子やソファに使用されているロック機構を用いたリクライニングパーツは、国内外において数多くの実績があり、お客様より高い評価をいただいております。

 

高強度、高信頼性を誇る、くさび原理 (※ 1 ) を用いたロック機構の開発の成果は、偶然の産物でした。しかし、この技術を追求することで、これまでに 30 件以上の特許を取得、また、現在は大阪府立大学との共同研究を行い、数値シミュレーションを活用した浮動支持構造 (※ 1 ) の解明に取り組んでおります。

 

これらの技術を幅広く展開する為、 2014 年にグループ会社から独立し、以前の輸出入中心の業務から、機構部品の企画・設計開発を中心とした業務に業容を転換しました。

 

これまでに培った技術をベースに、異業種・新規市場において「向陽エンジニアリングならでは」の価値あるパーツの創造に挑戦して参ります。

 

※ 1 「くさび原理」「浮動支持構造」は、特許公報 PAT.3766669 / PAT.4053049 をご参照ください。